• 急性期・回復期医療、ならびに予防的医療にある脳卒中患者の生活体験を中心とした情報発信を行う。

    前項により、患者同士のネットワークを広げ、セルフヘルプあるいは、ピアサポートの支援システムづくりを行なう。

    前項①、②に関連した研究活動の計画実施を行う。

  • 脳卒中患者の看護に関わる看護師の実践活動の社会的認知を推進する。

    脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の生涯教育・看護研究を支援する。

    前項①、②に関連した研究活動の計画実施を行う。

  • 本会の活動をホームページの管理運営を通じて広く公開する。(事務局担当)

    各部門の活動及び、それに関連した研究成果の進捗状況の集約及び活動方針の検討のための必要時会議を招集する。

    本会の活動報告、教育研究に関する成果および、脳卒中患者を取り巻く社会文化的環境変化や保健医療福祉における課題を検討する「定例研究会」を開催する。

    事務局は、本部会の諮問機関とする。

  • 定例研究会は年1回(11月前後)に行なう予定です。

  • 年会費は、2,000円です。

  • 会員になられた方には、以下のような特典があります。
    1) 定例研究会の参加費の割引
    2) 研究発表に伴う抄録の添削などの研究支援(無償)
    3) 継続的研究支援に関しては、要請があれば研究会で検討致します(有償)